猿の手に願った少女~神原駿河の思いの果てに~

猿の手に願った少女~神原駿河の思いの果てに~

 

どうも、アニメ・ラノベレビューラボ kodakenです。

化物語(中)

神原駿河が猿の手に願ったこととは?

するがモンキーレビューです。

1.神原駿河ってどんな少女?

wiki物語より引用http://www.animetrendinfo.com/1637.html

神原駿河
かんばるするが

阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎと一緒の高校に通う一つ下の後輩。

彼女は、簡単に言うと校内のスーパースター

バスケ部のエースだった少女

とてつもなくコミュニケーションスキルが高く

人当たりの良い後輩。

 

阿良々木暦と戦場ヶ原とは正反対な性格。

そんな彼女が抱えていた悩みとは?

そして、駿河の願ったこととは?

2.レイニーデビル(猿の手)に願った駿河の思いとは?

彼女は、何を怪異(レイニーデビル)に願ったのか

彼女がこの怪異に願うトリガーになったのは

戦場ヶ原先輩と慕っていて

先輩・友達以上になりたくて

でも、なれなくて。

身を引こうとしていたときに

 

駿河は暦と一緒にいるひたぎの姿を見てしまう。

そして。

彼女の中に眠っていた想いは、爆発した。

嫉妬の炎に燃えていく。

3.戦場ヶ原ひたぎへの想い

駿河は、戦場ヶ原先輩に恋する百合少女

中学時代

神原のバラと戦場ヶ原のはらを取り
バルハラコンビとか言われていた程
先輩後輩として仲の良かった二人。

そんな二人の間は

戦場ヶ原の拒絶によって

少しずつ離れていた・・・

だが。

阿良々木暦が戦場ヶ原と出会い

恋仲になったひたぎと暦の姿を見ても

落ち着いてられなかった。

暦をストーカーし、
ぼこぼこにする。

 

彼女は、猿の手レイニーデビルと契約を結ぶ

一度目は、足が速くなりたい。

二度目はひたぎの隣にいたいと願い。

その裏の願いで暦をぶちのめしたいの願望で

駿河は暦を襲撃してしまう。

 

ひたぎへの決して報われない思い。

かなわない恋としりながら。

別に私は同性愛者ではありませんが、
なんとなく、切ないなと感じてしまいました。

4.まとめ

今回の猿の手に宿した思いのオチは・・・・・

是非気になる方は、本あるいはアニメをご覧ください。

 

私のレビューは決してこと細かく書くことに重きを置いていません。
私が何を感じ、どう学んだのか

人がどう感じるかもこう読まなきゃいけないということはなくて
どういうことを思って、想像するか。

単純にあーあ楽しかっただけでもいいと。

そんなブログですが、皆様よろしくお願いします。

アニメ・ラノベレビューラボ kodakenでした。

 

広告

コメントを残す