逆境のときこそ、この一冊を読め! 「フルメタ」の一言で救われた少年の話

 

 

逆境のときこそ、この一冊を読め!
「フルメタ」の一言で救われた少年の話

 

どうも、アニメ・ラノベレビューラボ kodakenです。

「フルメタルパニック」~戦うボーイミーツガール~
皆さんご存知でしょうか!?

富士見書房のファンタジア文庫から
出版されていたライトノベルで
賀東招二さん原作で、イラストが四季童子先生の作品です。

その当時、弱気で内気な私はある同級生から
「いじめ」を受けました。からかいとか暴力です。
弱い私は抵抗することもできず、塞ぎ混む日々。
そんな状況下で唯一の癒しだったのが
読書をする時でした。

 

「強く生きろ」と教えてくれた『フルメタ』との出合い。

「フルメタルパニック」
~戦うボーイミーツガール~は
その当時無名に近かったが、表紙のインパクトに惹かれ、即購入。

 

この一冊。私をコンマ0.5秒で私を魅了しました。

 

あらすじとしては。
「ミスリル」という特殊傭兵部隊で任務を遂行する高校生相良宗介と
ブラックテクノロジーという近未来の技術や知識を持つ
「ウィスパード」と呼ばれる少女
千鳥かなめとのドタバタラブコメディー。

↑映画版予告です。

この作品の魅力の良さをあげるなら。
キャラクターデザインが魅力的だったこと。
ギャグセンスが半端なかったこと。
逆境からの逆転劇が爽快であったことでした。

この作品の中でも大好きなシーンがあります。

敵に全包囲されつつある主人公たち。
千鳥かなめは、守られているばかりだと思われていたが
実は….彼女も戦う一人の主人公だった。

ヒーローである相良宗介は、囮になるから君は一人で逃げろと告げる。
けれど、ヒロインであるかなめの一言は全力の却下。

「ばっかじゃないの」との一喝であった。
「一人だけ生き残っても嬉しいと思うわけ?」と。
「そんなの嬉しくないわよ」といい切る彼女の言葉と強さに
私は救われた気がしたのです。

中学生活でこの一冊に出会えたことは
少なくとも、強くあろうとすることを
教えてくれました。
そして
前を向こうと決める後押しになりました。

最後に
逆境に立っている方へ。
彼と彼女の一言一言が
きっとあなたの背中を
押してくれるます。
中学時代の私が勇気をもらったように。

私の是非読んで欲しい一冊の名前は。
「フルメタルパニック」~戦うボーイミーツガール~

 

↓フルメタルパニック「戦うボーイミーツガール」編映画情報
https://news.nifty.com/article/entame/anime/12158-1692636/


フルメタルパニック関連商品情報


 

 

原作『フルメタルパニック』終わるデイバイデイ上下巻を安く買うならここから

春アニメ『フルメタルパニック』4巻

春アニメ『フルメタルパニック』5巻

↓ここでまとめて安く買えます

http://www.ebookjapan.jp/ebj/159832/volume12/

春アニメ『フルメタルパニック』

ここがすごいよ!!ebookjapan

1マンガの扱っている量が半端なく多いこと
2サイトの登録無しで無料立ち読みができること
3『三国志』や『おそ松くん』などの古い作品もとりそろえている点
4商品を買った際のポイント還元率が半端ない
5スマートフォンでも最多の取り扱っている商品が多いこと。


この投稿は試し読みを薦めています。
読んでみて今度買うマンガを探すという使い方を特にオススメします。
気にいれば、継続して登録するもよし、嫌ならやめてもよし。

このマンガサイトは登録しなくても読めるので、
是非試してみてもらえると嬉しいです。

アニメ・ラノベレビューラボ kodakenでした。

広告

コメントを残す