Youtubeタイム ORESAMA メジャーアルバム紹介中

[smartslider3 slider=3]

 

kodakenが選ぶ Youtube Musicタイム Top5ランキング 第一弾

 

アニメ・ラノベレビューラボのkodakenです。

気になったシリーズ今回は、YoutubeMusicタイムと題して

2018年売れて欲しい、いや売れること間違いないだろう
ユニット・バンドランキングです。

急に始まりました。
kodakenが選ぶYoutubeMusicタイム Top5 第一弾。
今回は、音楽を聴いていて急遽思いついた記事です。
最後まで、見てくださると幸いです。

それでは、kodakenが選ぶ
Youtube Musicタイム Top5はじまります。

 

第5位
フレンズ 『NIGHT TOWN』

2015年結成、男女混合5人組バンド。
都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフビートな独特のユーモアで
コメディに仕立て上げている自称神泉系バンドです。

Vo. おかもとえみとKey.兼ラップを披露する ひろせひろせが
合わさり、心地のよい素敵な曲が紡がれています。

この『NIGHT TOWN』は、“会いたいな、会いたいな、今すぐ会いに行くよ。”と
ストレートな愛を表現する歌詞の曲を聞いてるだけで幸せになれそうな歌を届けています。
フレンズはどんどん、売れていって欲しいバンドです。

続いて

 

第4位
ヤバイTシャツ屋さん

 

3ピースバンド”ヤバイTシャツ屋さん”の
5th single「パイナップルせんぱい」の
1曲目「ハッピーウェディング前ソング」のMusic Video。
※ノリで入籍させるMV
ヴィレバンで一押しされていた楽曲でもありました。

“ノリで入籍してみたらええやん”という歌詞でもわかるように、
超無責任な内容を歌っています。けれど、ポップで最高な曲になっていて
アップテンポかつ、つい口ずさんでしまいたくなる歌。
そんなヤバイTシャツ屋さんがつい最近、TSUTAYAでもレンタル解禁されたので、
今年は露出多めで活躍してくれることを期待しています。

続いてトップ3の発表

 

第3位
サイダーガール 『メランコリー』

サイダーガール『メランコリー』の楽曲情報
作詞・作曲 : Yurin(Vo)

このサイダーガールの『メランコリー』という楽曲は聞いていて
すぐに気に入りました。
”グルグルしてんだ、頭の中 よく聞く流行のミュージック”と軽快に始まる
サイダーガールのこの曲は絶対オススメ。
MVに主演している池間夏海さん。彼女はとてもキュートで
爽やかなイメージがあり、この曲にマッチしていて印象的です。

続いて、トップ2

 

第2位
ポルカドットスティングレイ 『レム』

【レム】のミュージックビデオ
「レム meets ヨーグリーナ&サントリー天然水」

雫(ポルカドットスティングレイ)さんがボーカル兼主演のビデオ。
以前、阿部サダヲさんに似てるとかコメントがあったときもありましたが、
もうそんな汚名は言わせない美しさを誇る雫さん。
今回のMVは爽やかで素敵なバンドのイメージです。最近ではみずほ銀行とコラボしたり
3月より放映予定のドラマ『わたしに××しなさい』でも主題歌担当が決まっていて
飛躍すること間違いなしと期待している一押しバンドとなっています。

最後に栄えある第1位は・・・なんと。

 

■第1位
ORESAMA 『Hi-Fi TRAIN 』

ORESAMAしらねーよ。
なんで1位やねんって思った方も多いかもですね。
kodakenが選んだ1位なので・・・許してね。

ORESAMAとは
Vo,ぽんさん トラックメイカー小島英也さん
この二人による音楽ユニットです。
楽曲は、『オオカミハート』アニメ『オオカミ少女と黒王子』とタイアップ
『Trip Trip Trip』『流星ダンスフロア』はアニメ『魔法陣グルグル2017』のタイアップされ、
2017年は飛躍していった一年になったとORESAMA自身も語っています。

ORESAMAは華々しいだけじゃないのも魅力。

実は一度、活動を休止していたORESAMA。
そんな鬱屈していた時もあったんです。
ボーカルのぽんさんはインタビューなどで
この時の心情をこう語っていました。

“やっぱ歌しかない。歌を歌っていきたい”

そして、再起をかけて彼女は歌い始めました。
誰でも投稿できる音楽アプリ「nana」を使って。

光を掴むために。
脚光があびてなくても。
鬱屈していても。
誰かの前で歌えなくても。
歌わずには入られなかった。

彼女の表現する舞台がアプリになってもです。

ぽんさんが400曲以上を披露した先に掴んだ光とは・・・
私がORESAMAの記事で書いたものがこちら

『ねえ、神様?』記事

↑『ねぇ、神様!?』が収録されているCDです。

世間的には、ポルカドットかヤバイTシャツ屋さんとかの方が
注目されているかもしれませんがね。

ですが、私の推しユニです。
この二人は超売れて欲しいわけなんです。


本日のまとめ

今回は、kodakenの気になったシリーズ
趣向は違うものになりましたが皆様、如何でしたでしょうか。

第5位
フレンズ 『NIGHT TOWN』CD『プチタウン』

第4位 ヤバイTシャツ屋さん”の
5th single「パイナップルせんぱい」の
1曲目「ハッピーウェディング前ソング」

第3位 サイダーガール『メランコリー』

第2位 ポルカドットスティングレイ 『レム』

第1位 ORESAMA CD情報
今回紹介したものは、とうとう発売されましたこちらから購入可能です。

他のお勧めの曲「オオカミハート」
『オオカミハート』収録のCD 『oresama』

個人的な感想が本当に入ったランキングになりました。

今日紹介した5組は、YoutubeMusicを聞き始めて
気に入った楽曲であり、バンドやユニットであります。

テレビやラジオでどんどん紹介されている
バンドもあれば、これからのやつもあります。
ただ、皆さんの曲選びの参考になれれば
嬉しいかなとか。ちょっとした願望があったり、なかったり。

そんなことを思って投稿したkodakenなのでした。

最後にアマゾンでの音楽購入をお考えの方に朗報です。
ただ今、アマゾンでいいな思ったCDがあったら

30日間無料体験で聴けます。紹介した楽曲以外も気になったら聴けるのでお試しあれ。
↓↓↓↓↓↓こちらのmusic unlimitedで音楽が視聴可能です↓↓↓↓↓↓

広告

コメントを残す